2016/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 2004年に産声をあげた「ミュージックライン千住」のVOL.19が

2016年11月5日(土)、6日(日)で開催されます。
 7つの会場を一枚のチケットで自由に移動できちゃうナイスなイベントです。

それぞれのお店ではジャズ、ロック、ブルースやラテン、ワールドミュージック、

フラメンコなどの様々なジャンルの生演奏が響き渡ります。
 千住の街に、この二日間で40名近いミュージシャンが音楽を奏でに集います。

自分でどんな音を聴くか、選び放題の贅沢なイベントを「はしご」してください。

また、ミュージックライン千住を運営するのは全てボランティアスタッフですので、

超格安なお値段も魅力のひとつです。
 是非、「音楽の秋」を堪能する二日間を体験してください!

                ミュージックライン千住実行委員会 事務局長

 

JUGEMテーマ:音楽


『Musicline-Senju Vol.14』 2012.9.15sat〜16sun

 いよいよ今週末、土曜日、日曜日で「ミュージックライン千住Vol.14 」が開催されます!
2004年から続くこのイベント、各会場でいろいろなジャンルのアーティストが素晴らしいライブを繰り広げ、そこを一枚のチケットで自由に行き来き出来る『はしごライブ』。
音楽と一緒に各お店、街も合わせてお楽しみいただけます。
今回の出演者も超豪華!
Birdlandは2日間とも現在の日本ジャズ界を牽引しているといっても過言ではないメンツが大集結。
虎やにもジャズの大御所峰厚介が出演、森永アキラとの絶妙なコラボも見逃せません。
Cubは当代の人気者、若手ボードビリアン、バロンと、なんとスペシャルに世界一周楽団のメンツがほとんど揃いました。
2日目もチャーの師匠的存在のベテラン、KAZ南沢がバンドを引き連れての出演。
他にもここでは挙げきれないほどすばらしいアーティストの方たちが出演してくれます。
普段のライブでは決して見れない、スペシャルな夜をぜひお楽しみください!
お得な前売りチケットは前日まで発売しておりますのでよろしくお願いします!

☆「ミュージックライン千住Vol.14」2012.9.15sat〜16sun
前売り券¥2500 当日券¥2800 二日共通券¥4500前売り¥4000

公式ホームページhttp://musicline-senju.net/

                   


事情でずっとログイン出来ませんでした。 Vol.14間際になっての再開です、すいません!


 すっかり桜も散って春本番といきたいところですが、なんなんでしょうかこの寒さは?
まあゴールデンウィークあたりからあったかくなるのかな。
北千住は4月からいよいよ東京電機大学がドカーンとやってきました。
周りの街の様子もだいぶ様変わりしていってますが、まだ最中と言う感じでしょうか。
どう変わっていくのか楽しみです。
我々ミュージックライン千住も9月に2日間に渡っての開催が決定しました!
楽しみな出演者も決まりつつあるので皆様ご期待ください。
個人的には早めの五月病かな?
楽器いじる時間が欲しいっす。


 あまり天候がさえなかったのですがたくさんの方々にお越しいただき本当にありがとうございました!
始まる前はいつも何かと不安なんですが結局ふたを開けると楽しいもんです。
これもひとえに出演者の方々ならびに関係者の人たち、そしてお客様のおかげです。
それにしても一日開催はあっという間ですね。
また9月に予定してますのでよろしくお願いします!


 いよいよ今週末に迫ったミュージックライン千住Vol.13。
今回は震災からちょうど一年を迎えるということもあり、いつもよりも増して音楽の”チカラ”をアピール出来たらと実行委員会一同願っている次第です。
以下は自分たちを代表した実行委員長、江坂氏のコメントです。


 あの東日本大震災から1年が経とうとしています。昨年の3月11日、日本が変わりました。さまざまな問題で明るい未来が遠くなってしまった様です。それでも、復興を信じて立ち上がる人たちが頑張ってます。
 ミュージックライン千住Vol.13は、3月10日に6会場で開催します。もちろん、1枚のチケットでどの会場にも入れます。
 今回は「音楽で日本を元気に」をキャッチフレーズとして、千住からも笑顔を発信します。言葉では伝えきれない思いを音楽に乗せて奏でる事。その思いがこもった音楽をご来場のお客様が笑顔で楽しんでもらう事。その笑顔が復興を願う被災地の方々へのエールとなることを信じています。
 ミュージックライン千住は「生の音楽に接してもらいたい」をテーマにやってきましたが、今回もいろいろなジャンルのライブを楽しめます。ヨーロッパの風が吹いたかと思えば、下町浅草の定食のにおいがしたり、マーシャルがロックで唸ればサックスがブルースで囁きます。
 どうぞ、自由にはしごライブをお楽しみください。

               ミュージックライン千住実行委員会事務局長


是非皆様参加していただき、少しでも多くの笑顔がそこに生まれることを。
宜しくお願いいたします!

ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/ 


Musicline-senjyu Vol.13 2012.3.10(sat)


 ここ数年で周りのお店もだいぶ様子が変わって、協力してくれていたお店で無くなったところも数箇所。
昔からのお店もいろいろと様変わりしたところも。
それにしてもまさか「加賀屋」さんが明け方まで、しかもほとんど年中無休になるとは。
嬉しいかぎりではあります。
いや〜真夜中のホッピーは効きますなあ〜。


 以前に参加していた「COSMIC SOUL」。
別に閉店したわけではなく店主だったコウヂが去年九州の奥の方に移住したので店主が代替わり。
よって変わりに姉妹店の「わかば堂」が参加ということに。
それにしても今彼は向こうで自治体に雇われ町興し的な事をやってるそう。
ん〜コウヂらしいスケール感ですなあ。
そういう生き方もあるのだねえ。
一緒にこちらからも何人か移り住んじゃったってんだから凄いよね。
北千住に居なくなったのは個人的にはかなり痛手だったけど、本当に面白い、将来楽しみな人物であります。


とにかく 限られた時間&予算ではありますが、まだ細々と協力店巡りをしております。
回りきれないお店には本当に申し訳なく。。。
確定申告もあるのでこの時期かなりタイトなんです。
そして昨晩もお店Cubを閉めたあと「BAOBAB」さんへポスターを渡しに。
チラシは出来たての時にすでに渡してあるので。
でもいいもんですよお店の人たちとの会話もめったに行けない分新鮮で。
おいしいお酒と食事もあるしね。
ただ体力は相当消費しますがね。
夜中2時のガーリックトースト、次の日のニオイがかなり気になります。


思いっきり久しぶりに元千住にあってMLSの参加店でもあった「CRAWFISH」のホームページを覗いてみてびっくり?!、ジェイク入院してるんだあ。
しかも今日手術だって。
幸い大事には至らず数日で退院出来るそうなので良かった。
それにしても大変だよなあ〜。
同じ自営業としては身につまされますが、キャロルが頑張ってるようで。
本当に最高な組み合わせ、ジェイクは素晴らしいパートナーに巡り合えたとつくづく感じとります。
何は無くとも体が資本、お大事にしてください。


クローフィッシュHP http://crawfish.jp/