2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/ 


Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24

地元に根付いて地道だが着実な活動を続けてきた浜田伊織。
その人柄と同様に誠実な歌で、聞く人の心の、奥のほうにその声は響く。
昨晩のバンドを伴ったワンマンライブでも50人近くを集客し、その輪は確実に広がりつつある期待のフォークシンガー。
前回Vol.3でも”なぎら健壱”のフロントアクト他で参加してくれた。
ライヴ終了後、飲みながら遅くまでなぎらさんからテクニックを教わったり、何曲も歌ってもらったりしたらしい。(うらやまし〜)
そして伊織君が歌った時、使ってるカポを見て「もっといいのを使え」と自分のカポをプレゼントしてくれたそうだ。
本人も感激していたが聞いた我々もくるものがあった。
そんなフォークの継承者「浜田伊織」、今回広くなった”虎や”でのワンマン、雰囲気バッチリ、気合バッチリ、楽しめます!
      
           
             新譜「ALBUM」


ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/ 


Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24

ブルースってのはもともと自由なものなんだ。
そのルーツは自由を求めて難産して生まれた音楽。
そしてこの不自由な国に突然飛び出してきたブルース、それが長見順だ!
彼女のライブは決してブルースだけではくくれない。
自由なメロディ、自由な歌詞、時にファンキーに爆発するギター。
ジョンリーかと思えば昭和歌謡、ロカビリーにムーディーなジャズ、そしてルーツなロック、全てが長見順そのものの世界。
そのイナタいギターにももうひれ伏すしかない。
もうあの唇に吸い込まれそう!!
忌野清志郎は言った。
「こんな女がこの国にいることがちょっと信じられない
僕はこの間初めてライブを観た、すごかった。まるで外タレのブルースマンだった。
この女にはよろこんでついて行こうと僕は心に決めた」
イエー!
             


ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/ 


Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24

日本で一番ノンジャンルで活躍するベーシスト、早川岳晴。
その活動はホントに多彩かつ濃い。
ジャズから始まりロック、ポップ、民族音楽など、和楽器との共演で海外ツアーをした経験もある。
今までの共演者の顔ぶれは、板橋文夫、土岐英史、梅津和時、仲井戸麗市、忌野清志郎など本当の本物の人たちばかり。
これを見ただけでもこの人のすごさがわかるというもの。
そして今回の相棒、片山広明、かれこれもう25年ぐらい前からずっとRCサクセション、生活向上委員会、デンジャー、デガショー、などその活動をチェックしてきた。
その力強いブローで自由極まりないサックスは僕をいつも楽しませてくれた。
生向委からの仲間である今回のこの組み合わせ、いったいどうなるのか?
ジャズともロックとも違うフリーキーな世界が展開されるのでは。
ただそこはバランス感覚の鋭い二人、決して独りよがりでない素晴らしいエンターテイメントを見せてくれるだろう!

                                
   


ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/ 


Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24

カリスマベーシスト安ヵ川大樹、日本のジャズ界を牽引する彼は今回2回目のMLS出演、そしてピアノの堀秀彰は野間瞳のバックの2回を含め、今回3回目のMLS出演となる。
だがしかし、今回のこの組み合わせは他ではめったに見られない絶妙のセッションになりそうだ。
個人的にとても好きなピアニスト堀秀彰。
繊細かつ大胆、技巧もさることながら注目すべきはそのイマジネーションの豊かさ!
予測もつかないアプローチでスタンダードも一気に堀ワールドにしてしまう。
そして絵画のような詩的なオリジナル曲も魅力である。(今回はやってくれるかな?)
            
安ヵ川もタイプは違うが、これまたイメージ豊かなベーシスト。
その世界を宇宙の果てまで広げてくれることだろう。
トリオとは思えない豊かな音空間が期待できるぞ!


ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/ 


Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24

君はPEALOUTを知ってるか?
オイラは知ってるぞ。
いつだったろ、ルースターズのトリビュートアルバムで聞いた「C.M.C」。
張り詰めたビート&ボーカル、オリジナルの良さをそのまま何倍にも爆発させた、ダントツのベストテイク!
いつか自分もバンドでこういう音が出したいと思った。
オリジナルでも日本人離れした大きなスケールの演奏を聞かせてくれた。
もうなくなってしまったんだな、知らないうちに。
しかしすぐにそのフロントマンだった近藤智洋はソロとして活動を開始する。
そして今年、花田裕之(ROCK'N'ROLL GYPSIES)山口洋(HEATWAVE)城戸紘志(JUDE)などなんともROCKな仲間たちと作り上げた初のソロアルバム「近藤智洋」をリリースする。
           

一方塚本晃は初期SHADY DOLLSのギタリストとして活躍後、中村敦と結成したHEAVENで再びデビュー、1999年にソロ活動を開始し、2006年にNOWHEREを結成。
5月に「こりもせず俺たちは雑草を踏みつぶして歩く」を発表する。
           
このアルバム聞いたのだが、腹をくくった者の持ちえる音、その太く疾走感のあるボーカルは、今回弾き語りと言えどもかなりあなどれないぞ。
近いようで個性のだいぶ異なる二人。
いったいどんなライヴになるんだろ?
期待していいんじゃないんか充分に。
二人のツアーの一環に、俺たち「ミュージックライン千住」を選んでくれてありがとう、楽しもうぜ!
近藤智洋[ex.PEALOUT]×塚本晃[NOWHERE] TOUR“the way from nowhere, walkin' into the wind”


ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/ 


Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24

大変申し訳ありませんが、バンドメンバー急病の為一部変更がありました。
ダンデライオン出演予定だった「SOULDERS」の出演がキャンセルになりました。
とても残念ですが、スタッフ一同早い回復をお祈りしております。
これに伴ってタイムスケジュールもダンデライオンのみ一部変更になります、ご了承ください。

〔コズミック〕 
 23日:早川岳晴(b)+片山広明(Sax) Duo    
 24日:『Minga』
       早坂紗知(Alt,Sop.Sax)
       永田利樹(b)コスマス・カピッツァ(per) 
〔ダンデライオン〕
 23日:『The 8cc』
     清水アキオ(Vo&G)たねひろ(G&harp)若草苺(Ds)Mick遠(b)
     『長見順バンド』
     長見順(Vo&G)岡地曙裕(Ds)上村勝正(b)
 24日:塚本晃(Vo,Gt ex.Shady Dolls)
     近藤智洋(Vo,Gt ex.PEALOUT) フロントアクト:オノカズ
〔クロウフィッシュ〕
 23日:清水仁(G,B&Vo exオフコース)神本宗幸(Key exツイスト)
     前田達也(G&Vo exサンディエゴ)小林ダイスケ(Ds)
 24日:『 佐々木忠平バンド』 fromめんたんぴん
     佐々木忠平(Vo&G)松田ゆかり(Vo&G)須川光(Piano&Key)
     紅屋進一(G)大儀見元(Per)
〔バードランド〕 
 23日:安カ川大樹(b)トリオ 堀秀彰(pf)小松伸之(ds) 
 24日:松島啓之カルテット 今泉正明(pf)嶋友行(b)広瀬潤次(ds)
〔虎や〕    
 23日:『TAKE it JAZZY』
     渡邉歩(sax)村田エミ(pf)塩澤幸太(b)浜渦富太郎(ds)
 24日:浜田伊織(Vo,Gt)



Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24
ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/

Q、会場は一度出ちゃうともう入れないの?

A、いや、何度でも出入り自由です、ちょっと他所も見てみたいな、なんて欲張りさんにはピッタリ!
各会場いろんなジャンルの、しかも一流ミュージシャンが熱い演奏を繰り広げていますのでどうぞたくさんの会場を見てみてくださいね。
出演者のクオリティは我々の自慢の一つです!
   
Q、チケットは安いけど、飲み物や食べ物は高くないの?

A、当日はどの会場も普段とは違う特別料金です。ワンコイン(¥500)メニューを中心に飲み物も食べ物も安く提供しちゃってますんで、金欠病さんにも安心。思い切り飲んで騒いじゃってください!

Q、前売りがお得って聞いたけど、どこで買えるの?
 
A、各会場のほかに販売店が全部で8箇所、詳しくはポスター、チラシ、ホームページを見てください。気楽に「チケットください」と声を掛けてね!買いに来れない人でもネット販売もやってるので利用してください。前売り券はホントお得ですよ〜。2日間券を買っておけば1日¥2000で素敵なライヴがたくさん見れちゃうよ!
   
Q、混んでて入れないこともあるの?
 
A、申し訳ないのですが定員をオーバーした場合、その会場は入場規制をします。ただ他の会場もありますし、お客さんが入れ変わる可能性もありますのであきらめないで。どの会場も素晴らしい人たちが出演してますので、どうかイベント自体を楽しんでくださいね。目的の人がいるのならなるべく早く来てもらえれば、開場は6時から、入場は先着順です。

Q、一組何ステージやるの?

A、今回は各会場でかなり異なりますので、詳しくはタイムスケジュールをご覧ください。
尚、当ブログ・BBS・チケット裏面などでご覧いただけます
当日もわかりやすいようにその都度、各会場の状況を告知しますので頑張ってたくさん回ってくださいね!それが"ミュージックライン千住"の一番の楽しみ方かも?

Q、今回はどんなテーマでやるの?

A、MLSVol.4は「千住宿、はしごLIVE」と称し、イベント本来の一枚のチケットでたくさんのライブが見られることをアピールしました。
今回は各会場店舗の店主が中心となっています。
それぞれの個性あるセレクトを楽しんでもらえたらと思います!


※他にも質問ありましたらどうぞ気軽に!


   



Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24
ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/

こちらが当日のタイムスケジュールになります。
状況により多少ずれますのでご了承ください。

◆◇◆◇◆ 9月23日(土)◆◇◆◇◆
Dandelion
 19:00〜8cc 19:45〜 調整中 21:00〜長見順バンド
COSMIC SOUL 
19:00〜早川岳晴&片山広明 20:30〜 2st
CRAWFISH
 20:00〜清水仁バンド   21:30〜 2st
Birdland 
19:30〜安カ川大樹トリオ  21:15〜 2st
虎や
 19:00〜TAKE it JAZZY 20:00〜 2st 21:00〜 3st

◆◇◆◇◆ 9月24日(日)◆◇◆◇◆
Dandelion
 19:00〜オノカズ  19:40〜塚本晃 20:50〜近藤智洋
COSMIC SOUL
 19:00〜Minga   20:30〜 2st
CRAWFISH
 20:00〜佐々木忠平バンド 21:30〜 2st
Birdland
 19:00〜松島啓之カルテット 20:45〜 2st
虎や
 19:00〜浜田伊織 20:30〜 2st


今日もMLS会議。
いよいよ9月23日、24日に開催されるVol.4の出演者が決定しました!
今回も期待大!素晴らしい時間をきっと過ごせるはずです。
それぞれのご紹介はホームページなどご覧になってください。

ミュージックライン千住HP  http://musicline-senju.net/ 


Musicline-senjyu Vol.4 2006.9.23〜24

〔コズミック〕 
 23日:早川岳晴(b)+片山広明(Sax) Duo    
 24日:『Minga』
       早坂紗知(Alt,Sop.Sax)
       永田利樹(b)コスマス・カピッツァ(per) 
〔ダンデライオン〕
 23日:『The 8cc』
     清水アキオ(Vo&G)たねひろ(G&harp)若草苺(Ds)Mick遠(b)
     『長見順バンド』
     長見順(Vo&G)岡地曙裕(Ds)上村勝正(b)
 24日:塚本晃(Vo,Gt ex.Shady Dolls)
     近藤智洋(Vo,Gt ex.PEALOUT) フロントアクト:オノカズ
〔クロウフィッシュ〕
 23日:清水仁(G,B&Vo exオフコース)神本宗幸(Key exツイスト)
     前田達也(G&Vo exサンディエゴ)小林ダイスケ(Ds)
 24日:『 佐々木忠平バンド』 fromめんたんぴん
     佐々木忠平(Vo&G)松田ゆかり(Vo&G)須川光(Piano&Key)
     紅屋進一(G)大儀見元(Per)
〔バードランド〕 
 23日:安カ川大樹(b)トリオ 堀秀彰(pf)小松伸之(ds) 
 24日:松島啓之カルテット 今泉正明(pf)嶋友行(b)広瀬潤次(ds)
〔虎や〕    
 23日:『TAKE it JAZZY』
     渡邉歩(sax)村田エミ(pf)塩澤幸太(b)浜渦富太郎(ds)
 24日:浜田伊織(Vo,Gt)