2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


飲み横(常盤通り)の脇をちょっと入ったところに、シャレた店構えの、ココはミュージックライン千住、発祥のJAZZ BAR「Birdland」。
落ち着いた雰囲気で気さくな客が集う店。
決して敷居は高くございません、おいしいお酒と手作りなつまみで気分もリフレッシュするってもんだあ。
なんせ料理が旨いんだなあ〜、昼間は喫茶もやってるよ。
そして何よりココの売りは音楽でさあ。
マスター厳選の定期的なライヴはまったく外れがないときた。
足を運べば喉も心も潤っちまう、ここは千住のオアシスかい?


ウィスキーを中心に通好みな品揃え

ある日のメニュー、いいものがお手ごろ価格。スモークは自家製!

      


千住で永いことJAZZを発信し続ける震源地、そこがBAR「ゆらいく」。
TSUTAYAの交差点を左にまっ〜すぐ行った右側に、控えめに目立つドラムの看板。
お〜っとおでんの看板とはどういうことでえ〜。
そう、ここはジャズを聞きながら、酒とおでんも楽しめるってえ寸法さあ。
       
そして週末は、若手一流ミュージシャンの生演奏まで楽しめちまう。
おっと毎週じゃあないから、チェックよろしく。

が、しかしこの店はまだまだ深いよお〜。
なんと昼間は純粋なラーメン屋!?
こいつが旨いのなんのって!
こってりでなく、純粋な東京ラーメンがお好みなら、迷わずここに足を運んで。
添加物一切なしのさっぱりして尚且つなんとおも言えないコクがあるんだな〜ニコニコ
おやま!知らぬ間にスープも飲み干しちまったい、ごちそうさま!
       
       お勧めワンタンメン、麺もワンタンも自家製でい!
       
       腰痛、肩こりにジャズをどうぞ。



新しくオープンした「東京芸術センター」に映画を見に行きました。
¥1000でゆったりと芸術作品が堪能できます。
この日も日曜というのにお客さんはチラホラ。
もっと他の施設も含め宣伝したらいいのに。ピピピ
”クレーヴの奥方”というカンヌで賞を取った作品、なかなか面白かったっす。
今後ゴダールやテオ・アンゲロプロスなどの作品が控えてます、、しかし渋過ぎない?!(どっちも見たことあるんだけど。。。)
       

そして天気も良いので東町にある甘味処「のぐち」でだんごと餅を買って汐入の土手で食べました。
千住警察から大踏切を渡って旧道を行ったところにあるこのお店はおいしいし安くてお奨めです!(ホントは甘いの苦手なんだけど撃沈
趣味が高じて脱サラしてしまったご主人がやってます。


仕事から帰り用事を済ませ、久しぶりに「豊作」に。
ココはうまいし安い!しかも朝方までやってる。
煮込みハンバーグが絶品だけど今日はなかった、、悲しい
でも4ヶ月ぶりなのにボトルキープしていてくれ(本来2ヶ月)どうもすんません、あまり来ないのに。。。

思いっきり食い過ぎて帰り道、新しくできた「東京芸術センター」をちょっと覗く。
あれれ、映画?!
なななんと!映画館があるではないか!
しかも¥1000で通な作品選定、理想的!!
やった、やった、やったあああ〜!
テツに教えよ〜っと。
なんかすげーうれしいんすけど ときめき





千住西口を出て、TSUTAYAの交差点を右に真っ直ぐ。
ミニストップを左に折れたところに坦々麺専門店「始皇帝」はある。
今時、専門店とは潔いいねえ〜。
アイボリーな自家製ゴマだれを、こだわりのスープに溶かした込んだ、さっぱり味の坦々麺。
ん〜、いい香り、また細めのちぢれ麺がスープに良く絡むこと!
こりゃ飽きが来ないねえ、女性が一人で来るのもうなずけるってもんだあ。
欲張りには水餃子でちょっと一杯ってのもありだよね。
お年寄りにも愛される、こだわりラーメン屋に今日も音楽が鳴り響く。

  
  野菜もたっぷり、ザーサイ乗せたゴハンが良く合う!

  


千代田線「千住警察口」から飲み横に、一本脇に入った道、「バードランド」の並びに酒処「萌蔵」はある。
おっ、こりゃ古い民家かい?ってな風情で懐かしい時間にタイムスリップ!
インテリアから小物まで、最近ありがちな安っぽいレトロなんかでない、本物の骨董な数々。
シャレてるねえ〜落ち着くねえ〜と唸っていると、出された料理がこりゃまた美味い!
酒も焼酎を中心に黒糖の梅酒など、選び抜かれたものばかり。
痒いところに手が届く、何だやっぱり女主人、気が行き届いてるね!
千住小粋な裏道の、本物志向のお店です。

   
2階、縁側気分で酒を呑む  鶏の炙りにエビ包み揚げ、コース料理はお得!
   
  杏仁豆腐のデザートとお茶で仕上げ 

   粋なたたずまい、小さな看板なので御注意!


おっとここは五反野かい?
駅を降りて左手にちょっと、「ドトールコーヒー」の脇を入ったところに「MARC」(マール)はある。
ちょっと下町らしからぬ、お洒落な雰囲気のダイニングバー。
豊富な種類のワイン群は決して気取ったものでなく、安くておいしいものばかり。
素材をうまく生かした料理と酒の相性もバッチリだい!
日曜だけのピザメニューこれまた格別、早い時間にやってるから蕎麦屋の代わりにピザで一杯ってえのも乙なもんだねえ。
とにかくここはゆったりと、芳醇な時間が流れます。
心と舌のリフレッシュに今夜もついつい足が向く。
 
名物料理の”カキメンチ”    ”芽キャベツの素揚げ”産地直送
 
”テールのソテー”はつまみにグー これは珍し”エイのムニエル”

これでマールと読むのです


北千住で一番賑わってる店ってえと、そいつぁ決まってらあな「加賀屋」だね。
何しろ雨が振ってようが、外で待ってる人たちが居るってんだからすごいねえ。
でも一度試してごらんよ、納得いくから、たまんないよ。
うまいし、安いし、元気が出るし。
老若男女関係なく、肩つき合わせて酒飲んで、今日も一日ご苦労さんってな具合で、ここは千住の桃源郷、べんべん!
おっと場所はってえと、千代田線出口のマクドナルドの脇を入ったところが通称「飲み横」。
二番目の右手脇道を進んだところに「加賀屋」はあるよ。
 
これがなけりゃ始まんない”ホッピー”   ”大豆もやし”も隠れた定番”         白味噌仕立ての”もつ煮込”            豚の”レバー”は刺身もあるでよ

  
 にんにく効いた”スタミナ焼”       これでも空いてるときなんよ
肉付のいい”ナンコツ”は焼き具合も抜群!


  見よこの空き瓶ケースの数!


北千住東口を降りて真っ直ぐと、薬局のある十字路を右に曲がって約2分、そこに「木彫」が。
いつも新鮮な魚介類で舌鼓、有名店で鳴らした腕で作られた、絶品料理の数々。
それがほとんど630円!
そしてそれに合いますは、これまた酒好きも納得な日本酒に焼酎。
珍しいものも数あります。
2階は大宴会もオッケーな、立て替えたばかりのきれいなお店。
ジャズ好きのマスターは以外にも、元ミュージシャンだから驚きだ。
竹内まりや「セプテンバー」にも載っている。
しかも来店したこともあるってんだからあ、北千住は深い街だね。

”けんちん煮込み”は味も盛りも素朴    写すの忘れて残骸です。。。すみません
奥は”レンコンはさみ揚げ”刺身は極上、お薦め!


千住西口を真っ直ぐと、「TSUTAYA」のある十字路を右に曲がればサンロード。
ず〜っと行くこと約3分、左手に見えてくるのが「ラーメン七十番」。
まずは必ず餃子をご賞味、何せ干しえび、貝柱など使われてるもの18種、栄養バッチリ、味もバッチリ、皮がパリパリ、中がジューシーってもうたまりません!
ラーメンはほんのり和風のさっぱり味、だけどしっかりコクがある。
辛いもの好きにお勧めは、辛みそのトッピング。
こいつが辛い!だがうまい!
そして隠れたお勧めは、チャーシューの甘さが引き立った、チャーハンなのでありました。
夜中までやってるのもうれしいね!

  ヴォリューム満点!お得なセットもあり